DV被害に遭われている方の知人・親族の方へ

当事務所には,DV被害者ご本人以外にも,ご本人が来られない場合など,被害に遭っている方を心配される知人・ご家族の方が,ご相談されることがあります。


実際,暴力を受けている方の中には,

・大げさにしたくない
・相手を犯罪者にしたくない
・自分が我慢していれば良い

という思いから,警察に相談することも,病院で手当を受けることもしない方がいらっしゃいます。

そうした場合,DVから抜け出すことはもとより,暴力を受けていることさえ周囲が気付かないという事態にもなります。
bengoshishoukai2.jpg

暴力を受けていることを話し,相談してくれる被害者の方であれば,なんらかの策を考えることもできますが,一人で悩まれ,恐怖に耐えていたり,暴力を隠していたりするような方の場合は,周囲の方々が,異変に気付いてあげることが大事になります。


身体的暴力の場合,体に(衣服で隠れている部分にも)あざや傷がないかを確認したり,モラハラ等の精神的暴力の場合は,被害に遭っていると疑わしき方の,言動や挙動などに変わったこところやおかしいと思われることころがないか等,細心の注意を払っていただくことで,身体的及び精神的暴力の事実を発見できることもあります。

DVは,暴力によって,身体,精神ともに支配されてしまうことが多いため,被害者ご本人が「暴力を受けている」と認識し,訴えたいと思っていても,相手が逆上するのではないかとの恐怖心からなかなか声に出すことができないこともあります。

身近な方が,DVに悩んでいることを知りつつ(疑いつつ),なにもできないから・・と諦めてしまわず,お話しを聞くことでも良いですし,警察や病院に行くことを薦めたり,同行するなどの手助けをして差し上げてください。

DVは,本人のみで解決することは難しい問題です。

周囲の方々のサポート
が不可欠です。

ご相談にいらっしゃるのは,被害者ご本人ではなくても大丈夫ですので,法律的なこと,精神的なこと等,被害者の方をサポートする上で不安なことやどう対処すれば良いかなど迷われたら,当事務所にご相談ください。

法律面では,DV事件に知識の深い弁護士が,精神面では,モラハラ被害の経験者であるカウンセラーが,親身にお話しを聞かせていただき,適切な対応,対処法等をアドバイスさせていただきます。


DVについて

無題0001.pngDV夫との離婚 無題0001.pngDV相談ワンストップ窓口 無題0001.pngDVの種類と初期的対応
無題0001.png避難場所(シェルター) 無題0001.png離婚手続き中の安全配慮 無題0001.pngDV離婚とお金の問題
無題0001.png保護命令 無題0001.pngDVの解決事例 無題0001.pngストーカー行為
無題0001.png 暴力(DV)で悩まれている方 無題0001.png DV被害に遭われている方の知人・親族の方へ
無題0001.pngDVの被害に遭いながら,別れられない方


 

soudankochira.PNG

法律事務所リベロについて

無題0001.png 事務所紹介 無題0001.png 弁護士紹介 無題0001.png 料金について
無題0001.png アクセス 無題0001.png 当事務所に相談いただくメリット