暴力(DV)で悩まれている方へ

お花白.jpg 暴力はいかなる場合にも決して許されるものではありません。
暴力は犯罪です
強者である男性が弱者である女性に対する人権侵害です。

夫がどんなことを言おうと悪いのは、暴力を振るう側です。
あなたは被害者です。

絶対に自分に原因があるなどとは思わないでください。


相手が変わってくれると信じたい気持があるかもしれません。
しかし、家庭内暴力は再び繰り返されるのです。

しかも、どんどん激しくなっていくことが知られています。
暴力は繰り返されます。

また、家庭という一番身近な場所で、暴力を見ているあなたの子供も被害者になりうるのです。
暴力のある家庭の中で育てられることは、子供の発育に極めて重大な悪影響を及すことも知られています。

夫と離れることによって逆恨みされるのではないか、また離れた後の生活面、金銭面等の様々な不安があると思います。
暴力に屈しながら生きていくことは女性本来の生き方ではありません。

たとえ、一時的に我慢をしてやり過ごしたとしても、暴力がなくなることは、ほとんどないのです。
ご心配ごと、ご不安なことがありましたら、一人で判断して行動を起こすのではなく、第三者の協力を得てください。

弁護士が介入すると、DV夫の態度が急変し、おとなしくなることもあります
まずは、一人で悩まずに、ご相談ください。



DVについて

無題0001.pngDV夫との離婚 無題0001.pngDV相談ワンストップ窓口 無題0001.pngDVの種類と初期的対応
無題0001.png避難場所(シェルター) 無題0001.png離婚手続き中の安全配慮 無題0001.pngDV離婚とお金の問題
無題0001.png保護命令 無題0001.pngDVの解決事例 無題0001.pngストーカー行為
無題0001.png 暴力(DV)で悩まれている方 無題0001.png DV被害に遭われている方の知人・親族の方へ
無題0001.pngDVの被害に遭いながら,別れられない方


 

soudankochira.PNG

法律事務所リベロについて

無題0001.png 事務所紹介 無題0001.png 弁護士紹介 無題0001.png 料金について
無題0001.png アクセス 無題0001.png 当事務所に相談いただくメリット